沢尻エリカが舞台で主演復帰!麻薬の影響は大丈夫?復帰までの軌跡と世間の声

スポンサーリンク
未分類


引用:スポーツ報知

沢尻エリカさんが薬物取締法違反で逮捕されてから、4年ぶりに女優として復帰し、舞台「欲望という名の電車」で主演を務めることが明らかになりました。
この舞台は2024年2月10日に初日を迎え、東京・新国立劇場中劇場などで上演されます。
沢尻さんは主演として、上流階級出身の未亡人ブランチ・デュボアを演じます。
芸歴27年のキャリアを持つ沢尻さんですが、舞台の主演は初めてだそうです。いきなりの主演の大役に、沢尻さんの意欲が感じられますね。

そこで、沢尻さんの薬物使用は克服できたのか、そして復帰までにはどんな道のりがあったのかを調査しました。どうぞ!

スポンサーリンク

麻薬の影響は大丈夫?


引用:X.com

2019年11月の逮捕

沢尻エリカさんが合成麻薬のMDMAを所持していたとして、2019年11月16日、麻薬取締法違反で警視庁に逮捕されたことが報じられています。沢尻さんは11月15日の夜から、渋谷区のクラブを訪れていたのですが、帰宅したところを捜査員が自宅に入り、逮捕に至りました。そこに密売人の存在があったことがスポニチの取材で明らかになっています。
沢尻さんは、500万円を支払い保釈されました。

MDMAの使用期間は?


引用:スポニチアネックス

沢尻エリカさんがMDMAを使用していた期間については、彼女自身が「長年にわたって違法薬物を使っていた。MDMAも以前から使用していた」と供述していることが報じられています。

別の記事では、彼女が大麻やMDMA、LSD、コカインを10年以上前から使用していたと供述しているとのことです。元厚労省・麻薬取締官の高濱良次氏は11月19日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)で、「こんなに複数の薬物を使用している人は・・・」と驚いていたようです。
薬物に溺れていた可能性が高い」とも。
そのため、具体的な期間は明らかにされていませんが、長期間にわたってMDMAを含む複数の薬物を使用していたことが伺えます。

依存性は大丈夫?


引用:日刊ゲンダイ 元マトリ 高濱良次氏

前述の11月19日放送の『モーニングショー』(テレビ朝日系)で、元麻薬取締官の高濱良次氏は、沢尻エリカさんの当時の状況について「精神的に侵され、快感が頭に残っている。記憶障害、幻覚、幻聴が起き、正常な脳ではなくなってくる可能性も」と指摘しています。

保釈された沢尻さんは、その後都内の病院に直行したそうです。
沢尻エリカさんの主治医は裁判で「大麻は軽い依存症の傾向がみられる」と述べたと報じられています。
また、フライデーの記事では、彼女が入院した病院では依存症の治療は行われていなかったとのことです。

「沢尻被告が入院した病院では依存症の治療はしていないため、できることと言えば、精神を落ち着かせたりMRI検査で脳に異常が起きていないか調べたりすることくらいでしょう。最近では、患者同士で悩みを吐露し合う『スマープ』と呼ばれる治療法も主流ですが、顔を知られている芸能人は参加しづらいかもしれません」(館山ダルク代表・十枝晃太郎氏)
引用:フライデーデジタル

同じくフライデーの記事には、沢尻エリカさんが本気で違法薬物を辞める気があるのか、薬物依存症治療に関わる医師のコメントを載せて、疑問を呈しています。

「日本では、違法薬物の依存症患者を診る能力がある医師が合わせて10人ほどしかいない。しかし、本気で依存症から抜け出すためには、そうした医師が在籍している病院に通うべきでしょう」
引用:フライデーデジタル

沢尻エリカさんの具体的な診断や治療についての詳細は明らかになっていません。いずれにしても、薬物依存症は深刻な問題であり、専門的な医療ケアが必要とされます。

スポンサーリンク

復帰までの道のりは?

猛省の日々


引用:NEWSポストセブン 執行猶予明けた沢尻エリカ 大胆トップス姿で美貌は健在

沢尻エリカさんが活動を休止していた約3年半の様子について、関係者は

「沢尻さん本人も猛省をし、この約3年半の休業は、自分自身としっかり向き合って静かに過ごしていたようです。自身の今後の進むべき道を事務所関係者と共に考えて今回舞台での俳優業を再開することにしたと聞いてます」

と説明しています。

また、2021年1月6日のNEWSポストセブンでは、沢尻エリカさんのコロナ前から続く執行猶予中の自宅待機について報じています。

・執行猶予中の沢尻さんは、母親と兄夫婦のサポートを受けながら自宅で反省の日々を送っており、当時の夜遊び仲間との関係も断ち切ったようだ。
・外出することはほとんどなく、映画や海外ドラマのDVDを毎日3~5本鑑賞する生活で、同じ作品を何度も見返すこともある。
・昨年の秋頃からは、中国語の勉強も始めたみたいです」(沢尻の知人)
引用:NEWSポストセブン

沢尻さんの中国人気はいまだ高いことから、中国での復帰も考えているのではとの憶測もあったようですね。

キャンプ場の経営を真剣に考えているとも

前述の記事によると沢尻さんの知人の話では、沢尻さんは当時まだ表舞台に出ることに戸惑いがあったようで、芸能界への復帰より前に、キャンプ場の経営を真剣に考えているともコメントされています。

沢尻さんは10代の頃からキャンプによく出かけていたんです。キャンプを通して、外国の人たちと出会うことも多かったようで、“自分にはない価値観を得られた”と熱く語っていました。自宅に籠もる日々が続くなかで、過去のそうした経験がいかに貴重なものなのかを実感するようになったんです。世代を問わず、自分と同じような経験ができる場所をつくりたいと考えるようになったみたいです」(前出・沢尻の知人)引用:NEWSポストセブン

かつての沢尻さんは、大自然の中で行われる音楽イベントなどにも積極的に参加し、芸能界きってのアウトドア派として知られていたそうで、2009年には当時の夫・高城剛氏(56才)と、奄美大島で開催された『皆既日食音楽祭』に参加。人目を気にすることなく、明るい笑顔を見せていたようです。

時々マスコミにも記事にされ(露出があり)、様々な憶測があるなかで、今回の舞台主演での復帰のニュース。
世間の反応が気になりますね!

スポンサーリンク

復帰に世間の声は?

沢尻エリカさんの女優業復帰について、世間の声を集めてみました。

1リットルの涙で何度も泣いた自分からすると、演技とプライベートの別人のような様子、沢尻さんは演技派だなと思うけれど、それとは別に、本当に違法薬物との縁は切れているの?という部分は気になる。初舞台にして大きな劇場で主演。そんなプレッシャーを何とかしようと思うと、また…なんてことにならなければ良いけれど。
引用:Yahoo!コメント

今のご時世で、あれだけの事やって、たった3年半で復帰か・・・・ 多くの人を巻き込んで、中には人生設計狂ってしまった人もいただろうに。 しかも、普通の舞台で復帰って。引用:Yahoo!コメント

ずっと世間の反応を確かめるような近影写真を掲載した記事を幾度となく配信していましたよね。エイベックスは費用回収したいんだろうなと感じていた。引用:Yahoo!コメント

芸能界は、昔から犯罪者には、復帰等の処遇が緩すぎる。だから、再犯者が後を絶たない。ジャニーズ事務所の一軒にしても社長問題等曖昧な内容の繰り返し。何か、裏で組織と繋がりが有るのではないかと疑う。引用:Yahoo!コメント

復帰に関しては、なかなか厳しい声がありますね。

まとめ

配役の際に薬物検査を取り入れたほうがいいのではと言う世間の声を、以前当ブログで紹介しました。沢尻エリカさんもせっかく新しいビッグな門出をGETしたのですから、もう周りを裏切ることにならなければ良いですね。
これからの沢尻エリカさんの活躍を期待したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

BIGBANGのG-DRAGONはなぜ薬物使用?気になる世間の反応は?こちら

東リベ2公開はなぜ?永山絢斗薬物違法もおとがめなしで「あいまい基準」こちら

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました