ピーコはなんで行方不明?理由は認知症で徘徊?見つかる可能性は

スポンサーリンク
未分類


引用:Yahoo!ニュース

「おすぎとピーコ」のピーコさんが、3月末から自宅マンションで見かけなくなり、行方不明になっていることが報じられました。ピーコさんの住む横浜のマンションは、テレビとエアコンがつけっぱなしの状態のままだったそうです。
本当にご無事を祈るばかりですが、なぜピーコさんは行方不明になったのでしょうか?もしも認知症で徘徊の場合見つかる可能性はあるのかについて書きました。

おすぎとピーコは二人とも認知症

おすぎとピーコは双子の兄弟で、78歳。(兄:ピーコ おすぎ:弟)
オネエ系タレントで、歯に衣着せぬトークのお二人。


引用:日刊ゲンダイDIGITAL

歳を重ねるにつれて、おすぎさんが先に福岡県や九州地方に活動の拠点を移すようになり、おすぎさんは65歳で福岡にマンションを借りて週1に東京のペースで生活されていたそうです。
しかし、先におすぎさんの方が2021年夏頃から、収録中集中力が散漫になることが増えたり、物覚えが悪くなり、認知症の初期症状の兆候が。
その後、おすぎさんとピーコさんは横浜の自宅で同居するようになりました。
兄弟での「老々介護」生活が始まったのですが、介護疲れか、ピーコさんにも同じような症状が出始めます。記憶力が落ちていき、お互いに感情の起伏が激しくなって毎日のようにけんかをする日々。
ピーコさんがおすぎさんを「いますぐでていけ!」と追い出し、行く当てもないおすぎさんが警察に保護することが続いたそうです。ヘルパーさんが来ていたとの情報もありますので、介護保険サービスの利用で行政が介入されていたようですね。


引用:ニチイの介護サイト ヘルパーのイメージ

2022年2月頃、おすぎさんは近隣の高齢者施設に入居し、ピーコさんは横浜の自宅に残ります。
ピーコさん、認知症状を抱えながらの一人暮らしはとてもリスクが高いので、どなたかお手伝いさんでもいらっしゃたら別ですが、そうでなければピーコさんも介護認定を受けて、介護保険の支援を受けながら生活されていたのかもしれません。

ピーコさんが行方不明の原因として、何らかの事件に巻き込まれた可能性も示唆されていますが、もしかしたら認知症が関係しているのかもしれません

マンションで一人暮らしのピーコ 異変にどう気付く?

自宅マンションには新聞が溜まっていたということなので、数日経って異変に誰かが気付いたということになりますね。もしヘルパーを利用していたら、ヘルパーが気付いて行政や警察に通報するはずです。他にも、マンションの管理人が溜まった新聞を不審に思い、マンションの保証人に連絡する、警察に通報するなどの対応を取ると考えられます。


引用:マンション未来価値研究所 管理員の場合は、警察や消防に連絡する他、緊急連絡先の届出がある場合は親族等に連絡をしている。

3月下旬に警察が訪ねてきているということは、もう10日以上経っているということになりますね。

認知症で徘徊が見つかる可能性は?

前提として、ピーコさんが認知症の徘徊が原因で行方不明と確定しているわけではありませんが、
エアコンとテレビをつけっぱなしという点で、何かを思い立って外出してそのまま・・・という可能性が高いですよね。

半数近くが行方不明になって9時間以内に発見

2016年の桜美林大学老年学総合研究所の報告によると、徘徊高齢者の発見までにかかった時間でもっとも多かったのは「3~6時間未満(約25%)」、次いで「6~9時間(約15%)」で、半数近くが9時間以内に発見されるようです。
認知症で行方不明の場合、発見される場所は普段移動できる範囲が約40%。かなり遠くでの発見例は45パーセントにのぼるそうです。(引用:家族信託の相談窓口)

警察が捜査して10日以上経っているため、発見される可能性がどんどん低くなっています。

ピーコさんは、もう発見されているけれど事実公表はしていない、もしくは保護されて別の場所にいらっしゃる可能性もありますし、まだ見つかっていない可能性もあります。
まだ見つかっていない場合、とても深刻な状況であることが想定されます。
山や林、川など捜索の範囲を広げている可能性もあります。
しかし、そこまで大掛かりな捜索でしたら、もっと多くの人を巻き込んで情報を呼びかけるなどしてもいいはずですが・・・?


引用:NEWSポストセブン

認知症の徘徊で家族が警察のお世話になることは、決して珍しいことではありません。
実は私の父も認知症で、初期症状が出始めた昨年から2度警察のお世話になっています。
2回とも自宅から1キロ未満の場所で、6時間以内に見つかりました。
父は、故郷の自宅を探していたようです。理由があって徘徊していたのですね。
どこを歩いても見つからないので、健脚ということもあり、どんどん遠くに歩いているところを保護されました。焦りと不安でいっぱいだったようです。
ピーコさんには、本当に無事でいてほしいです。望みを持って、ピーコさん発見の連絡を待ちたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

<追記>
4月16日に報じられたところによると、ピーコさんは無事であり、おすぎさんとは別の高齢者施設に入所したそうです。無事が確認されて、何よりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました