松本明子の息子龍聖はイケメン!親子共演でも母リスペクトで仲がいい!【顔画像】

スポンサーリンク
未分類

タレントの松本明子さんとその息子、龍聖さんが10月6日中京テレビのバラエティー番組『オードリーさん、ぜひ会ってほしい人がいるんです。』に出演しまし、親子初共演が話題になっていますね。息子の龍聖さんはこれまで顔出しNGだったのですが、ご本人の希望で出演が実現したそうです。
息子龍聖さんがなぜ番組に出演しようと思ったのか、気になりましたので調査してみました。どうぞ!

スポンサーリンク

親子共演の舞台裏⁉龍聖は23年間出演NGからなぜ?

松本明子さんの長男龍聖さんからある日番組にこのような投稿があったそうです。

オードリーのお二人には母が大変お世話になっています、お礼の気持ちを伝えさせてください。京都・京都市在住 引用:Lopico

嘘か本当かわからないため、スタッフが詳しく話を聞くと、投稿の主から「母親は松本明子だ」との返答があり、ますます信憑性が疑われる中、調査を進めた結果どうやら息子本人に間違いないということで、テレビでは初となる松本明子親子初共演が実現したようです。
松本明子さん自らも龍聖さんに「オドぜひという番組にクチコミ送った?」と確認したらしく、本物であることが判明したようですね。


引用:Lopico

いつも母がお世話になっているオードリーにお礼を言いたいというのが番組上の出演の理由になっていますが、龍聖さんも大学4年。両親が芸能人ですので、もしかしたらこれから芸能界に入りたいという気持ちがあるのかもしれませんね

松本明子の息子龍聖はイケメン!


引用:Lopico

松本明子さんは、2000年5月に長男である龍聖(りゅうせい)くんを出産しています。 出産当時の松本明子さんの年齢は34歳。夫は俳優の本宮泰風さんです。長男龍聖さんは現在23歳、京都市在住で京都の大学4年生だそうです。

今まで一切顔出しをしてこなかった龍聖さん。これまでネットで調べても全く顔写真がでてきませんでした。
松本明子さんが龍聖さんを出産する際、陣痛が始まってから出産までにかかった時間は何と50時間だったそうです。相当な難産だったようで、当時は心配する声もあがっていましたが、とってもイケメンな息子さんに成長していたのですね!
世間に出回っている情報によると、龍聖さんは立命館大学の学生ではないかとのことですが、ご本人からは大学は明かされていません。

親が芸能人で困った過去を暴露

龍聖さんは、小学生くらいから親が芸能人であることは意識していたそうです。でも、通っていた小学校が小さめの小学校で、目立ってしまう
親がテレビに出ていることで「お母さんスゴいね」みたいに周囲から噂される経験をしたそう。
家での明子さんを知っている龍聖さんは、「お母さんは普通の人」と感じるギャップに戸惑い、親と芸能人との二重性に悩んだ時期もあったようです。

「テレビに出ているだけで偉いのか⁉」という反抗心が出てしまって、それが、親が芸能人という事実に向き合う最初だった 引用:Lopico

子ども目線での葛藤が手に取るようにわかりますよね。

反抗期の息子への母の異様な行動とは⁉

小学校4年生までは一緒の部屋に寝ていたそうですが、小学校5年になって龍聖さんから「出て行ってくれないか」と。
これ以降反抗期に入った龍聖さんは、中高では明子さんとの会話は一切なし。逆に明子さんに対して「体を障らない・大声で笑わない」など5か条を課していたそうです。
それが切なかった明子さんは、龍聖さんの部屋に入り、ひそかに匂いをかいで、「舐めていた」そう。

↓↓松本明子さんの溺愛ぶりにツッコミを入れるオードリー


引用:Lopico
同じ時期に「そういえば悪夢にうなされていた」と振り返る龍聖さん。明子さんの気配を感じていたのかもしれませんね。
明子さんが語る龍聖さんの子供時代のエピソードも、親ならではの視点でとても興味深いですね!

スポンサーリンク

親子共演でも龍聖は母リスペクトで仲がいい!

浪人時代に親への思いが変化

龍聖さんは親である明子さんへの思いが少しずつ変化した様子を話しています。

(明子さんの)芸風に対して「やめて」とか思ったことはない
引用:Lopico

むしろ芸風に対してはリスペクトしていたそうです。

大学で1年浪人したが、浪人していた1年が自分にとって転換期だった。自分はずっと家にいるのに両親は家にいないことで
ようやく「こんなに仕事しているんだ」と実感できた。そこから考えが変わった。引用:Lopico

親子のコミュニケーションは少なくなっていったようですが、大学時代になって親の仕事への理解と尊敬の念が芽生えたという素敵なエピソードですね。

スポンサーリンク

まとめ

松本明子さんと長男龍聖さんの親子共演は、視聴者にとってもほっこりとした時間となりましたね。これからも二人の親子の今後の活躍が楽しみですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました